飲食業の人間は食べるのが早い人間が多い【休憩時間が限られてる】

ニート生活の話
スポンサーリンク

飲食業界に長くいると自然となるあるあるネタ。

それは…

食事が異様に早くなること。

食べる量は一緒なんだよ!

なんなら少し多いくらいだ!

だがしかし!!

何故か妙に早くなる。

これの原因を偏見まみれで考察していこうと思うよ!

休憩時間

基本的に【まかない】という食事は休憩時間に取ることが多い

  • 昼からやっているお店だとランチタイムが終わったあと
  • 夜しか営業していないお店なら営業終わりだ

つまり!

一般人が食事を取る時間には働いて、その後に食事を取るという生活リズムになる。

みんながお腹が空く頃にはバリバリ働いているから。

そりゃ腹も減るわ!

しかもこの休憩時間がなかなかのもの。

昼の休憩

昼のアイドルタイム(昼と夜の営業時間の間や、ピークタイム以外の時間のこと)にはやることが実はかなり多い。

  • 食事をとるのはもちろんのこと
  • 仕入れに行く店もあれば仕込みも必要な店もある
  • 体だって休めなきゃいけない
  • この時間を狙った電話や飛び込みの営業もある
  • 業者や色々な打ち合わせも基本的にこの時間

バカなの?!

下手したら営業中より忙しいわ!

まかないを作る人

みんなのまかないってどうやってできる?

もちろん自分たちで作ります!!!!!

だいたいキッチンの人間が順番に作ったりします。

使う材料に制限があるから毎回一緒のところもあるけどね

しゃーないんだけどさ、味が分かってるわけよ

主婦の方とかは分かると思うけど

自分で作っちゃったりなんかしたらなおさら

  • 作ってる最中にはもう食べてる気分で
  • 出来上がった頃には食べ終わった気分

さあ、食べよう!

だれが味わって食べるの?

こんなん口に入れて胃に運ぶ作業みたいなもんよ。

切ないやろ!

営業終わり

こっちはゆっくり食べれるやろ!

って夜のまかないの時間

だれがゆっくり食べんねん

はよ帰りたいやろやることもないのに

  • 片付けある
    • はよ帰りたいわ
  • ゆっくり食べる
    • 帰らせてや!!!!

まとめ

ね?早く食べるでしょ?

しゃーないんよ

飲食業界の人と食事の機会があるそこの人!!!

ゆっくり食べてや☺

別に急かしてないからw

ってことで

またねっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました